トップ > 肉の種類・部位

肉の種類・部位

肉の種類

肉の種類 説明 アイテムから選ぶ


し 
ゃす
ぶき
し焼
ゃき
ぶ 


|
経産牛
経産牛
40ヶ月以上の、お産を経験した「母さん牛」のことです。肥育牛に比べて若干硬い場合がありますが、奥深い肉のうまみが味わえます。生体熟成期間が長く、深く濃い肉の味が特徴です。 一覧 一覧 一覧
肥育牛
肥育牛
30ヶ月~35ヶ月(オス・メス有)。但馬牛は30ヶ月以上から肉の旨みが増すのでこの期間にこだわりました。やわらかく肉の旨みがあり最高です。 一覧 一覧 一覧

部位

肉の種類 説明 アイテムから選ぶ


し 
ゃす
ぶき
し焼
ゃき
ぶ 


|
サーロイン
牛肉の中では最高の肉質の部位。やわらかく甘みがあり、ジューシーな霜降りが多いのが特徴です。
お勧めの調理方法:
ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き
一覧
ヒレ
1頭からわずか3%しかとれない高級部位。とてもやわらかく脂肪が少なく上品な味が特徴です。
お勧めの調理方法:
ステーキ、ロースト
一覧
ロース
背側の筋肉部分にあたる部位。ローストに適した肉の部位であることが名前の由来です。脂が少なくさっぱりとした味わいと柔らかな食感が特徴です。
お勧めの調理方法:
ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ロースト、カツ
一覧 一覧
肩ロース
肩から背中にかけての長いロース肉。最も頭に近い部分になり、脂肪がとりわけ入りやすい霜ふりの柔らかい赤身肉。ほどよい食感と濃厚な味が特徴です。
お勧めの調理方法:
ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き
一覧 一覧
もも
後ろ足の付け根の部位。赤身で脂肪は少ないので、薄切りや角切りの他ひき肉にしてもよく、どんな料理にも合います。
お勧めの調理方法:
薄切り しゃぶしゃぶ、すき焼き
角切り カレー、シチューなどの煮込み料理
一覧 一覧
うで
モモ肉に比べて霜降りの割合が多く見た目も鮮やかです。
お勧めの調理方法:
炒め料理/カレー、肉じゃが等の煮込み料理
一覧
カルビ
アバラ骨についた肉でバラと同じ扱いをされる場合もあります。骨のまわりに付いた部位なので、とくに柔らかいです。
お勧めの調理方法:
焼肉
一覧
特上カルビ
肩バラの中に含まれる部位。サシが入りやすく上~特上カルビとして使用。バラの中の王様。一番旨い部分です。
お勧めの調理方法:
焼肉
一覧
赤身
うで、ももなどの比較的脂身が少ない部位を総じて赤身としています。 一覧
バラ
赤身と脂肪が薄い層となって交互に重なっているのが特徴で、三枚肉とも呼ばれています。
お勧めの調理方法:
炒め料理/焼肉・カレー・シチュー
一覧
但馬牛物語 生産者 販売人 社長健康コーナー 一番旨い食べ方 facebook twitter 宝物