ファームガーデンの宝者(モノ)

坂中さんのねばねば自然薯(じねんじょ)美味しいよ!

トピックスイメージ
自然薯(じねんじょ)ってご存知でしょうか?
最近、田舎にいかないと手に入らない希少なものになってきました。
そんな自然薯が旬をむかえ当駅でも毎年11月には自然薯祭りを開催しています。

本日の宝物は、そんな自然薯を作っておられる坂中日出夫さんをご紹介いたしまーす。
坂中さんは元銀行マン!バリバリお仕事をこなされた定年退職後、アクトファームというグループをたちあげ自然薯づくりに!

面積1反の畑に約1500本、1本の茎には自然薯1本(じゃがいもみたいにゴロゴロいっぱいならなそうです)
また、見た目と違って非常にデリケート
全てが順調に生育するわけではなく、すぐにカビがはえたりして管理も大変!
そのあたるが希少で高価な理由なのかもしれませんね。

坂中さんに自然薯のお勧め料理をきいてみました。
やはり、ド定番「とろろごはん」が1番とのこと。
この時期は新米との組み合わせでさらに美味しくなりそうです。
タレは、醤油、みりん、酒などお好みで。

他にも「半生すりおろし自然薯」、おすすめ!
半生って・・・・美味しいそうですね
すりおろした自然薯をスプーンですくって、煮立った味噌汁へ!
グツグツ煮込まず、すぐに火を止めるのがコツ

さぁ、自然薯買いに、村岡ファームガーデンへGO


2011年10月31日(月)