メニュー&お土産の生い立ち

お土産 第6弾 焼肉のたれ「牛将」

トピックスイメージ
当駅には、たくさんのお土産があります
どんどん進化し、新しいお土産やオリジナルのお土産の開発もおこなっております。ここでは、大好評のお土産を紹介していきます
手土産に、自分へのお土産に、お中元やお歳暮、贈答品などにご利用ください

お土産ができた秘話、そのお土産にちなんだ、あれや、これやをお伝えしていこうと思います

お土産コーナーからズームインお土産の生い立ちをご紹介

第6弾焼肉のたれ「牛将」

このメニューが出来た由来
但馬高原植物園の石原料理長(たまにファームガーデンでも活躍しています)が10年の歳月をかけてできた究極の但馬牛焼肉のたれです
市販のタレは焼肉全般に合うようで、味付けを濃くしたり、甘すぎたりして但馬牛本来の美味しさが損なわるような気がして、試行錯誤してるうちにたどり着いた焼き肉のたれです。
お客様の人気
210グラム1本800円(税別)と少し高額になっていますが、リピート率がはんぱないです。またレストランでも使っておりますが、こちらもかなりの評判です

当駅から伝えたい”こだわりポイント
醤油ベースの味わいを残しながらこってり感をだし、かつ、しつこくなくて、飽きのこないタレとでもいいましょうか
まさに但馬牛の名わき役となる存在です。

おすすめの食べ方
どちらかというと、サーロインやヒレといった高級部位よりかは、ばら肉やモモ肉、ホルモンなどお手頃価格で食べられる部位との相性が良いと思います。ぜひ皆さん、一度ご賞味あれ
2014年12月03日(水)