メニュー&お土産の生い立ち

第15弾 但馬牛ハンバーグ

トピックスイメージ

当駅には、たくさんのレストランメニューがあります
また日々進化し、限定メニューなんかも登場しお客様に大変好評頂いております ありがとうございます

そこで昨年から、メニューができた秘話、そのメニューにちなんだ、あれや、これやをお伝えしていこうと思います

ずばり厨房からズームインメニューの生い立ちをご紹介

第15弾
但馬牛ハンバーグ

このメニューが出来た由来

牛肉を中心としたレストランとなると、外せないメニューの一つハンバーグ。大人も子供も大好きえすね。
という訳でオープン当初からあるメニューでもあります。
ハンバーグは、もちろん店内厨房の手作りで、今のレシピは先々代の調理長が考えた秘伝の方法らしく、今もなお変わらぬ内容で作り続けられている自慢のメニューです。
ふっくらしていて肉汁たっぷりとってもジューシーハンバーグ
お客様の人気
大人も子供もじぃちゃんもばぁちゃんも!
やはりハンバーグ年間ずっと安定して上位に陣取っています、大人気のメニューですね。

調理部から伝えたい”こだわりポイント”
14年前から変わらぬレシピで今なお作り続けてるこだわりメニューであります。
材料の玉ねぎは、通常炒めたものを練りこみ混ぜるのですが、当駅では細かく刻んだ玉ねぎを生のまま混ぜ込みます。
生のまま入れる事で、火が通りきったものより歯ざわり舌ざわりも良く、細かく刻むことで生臭くならないようにしています。
また適度にスパイスをきかせており、激ウマスパイスシー!
作り続けて10年の調理人 大林が、ミンチを合わせるところから、焼き上げまで毎日心を込めて手作りしております
但馬牛の場合に使っている部位や地元ならではの食材
当駅の精肉店であつかうお肉をミンチにしています。
バラやモモを中心にサーロイン・ヒレなどの残った上質な部分もすべて入りますので、かなり贅沢なハンバーグなのかもしれませんね。
おすすめの食べ方
使ってるミンチは100%但馬牛です。
オリジナルデミソースは、酸味を苦味をほんの少し強くして、但馬牛独特の濃厚な旨みに合うような仕上げております。
是非当駅の但馬牛ハンバーグを一度ご堪能下さい。
2014年03月30日(日)