メニュー&お土産の生い立ち

第14弾 海と山の鉄板焼き

トピックスイメージ

当駅には、たくさんのレストランメニューがあります
また日々進化し、限定メニューなんかも登場しお客様に大変好評頂いております ありがとうございます

そこで昨年から、メニューができた秘話、そのメニューにちなんだ、あれや、これやをお伝えしていこうと思います

ずばり厨房からズームインメニューの生い立ちをご紹介

第14弾
海と山の鉄板焼き

このメニューが出来た由来

当駅で最も古くからあるメニューの一つで、レストランメニューで唯一魚介類が入ったメニューです。
当時も今と同様、但馬牛を食材の中心に使ったものが主だったのですが日本海も近いし海の幸も取り入れたメニューも設けようとの意見から生まれました。
お客様の人気
今も昔も、ほとんどがお肉料理のメニューとなっているので、魚介類も食べたい!という欲張りさんもいらっやるので、男女年齢問わず魚介好きの方には人気のメニューですね。


調理部から伝えたい”こだわりポイント”
エビは大きい有頭車エビを使用。他にも大き目のホタテとボリュームもあるかと思います。
もちろん但馬牛もかかせません。仕入により変わりますが、但馬牛のロースもしくはヒレも一口サイズでお付けしております(車エビ・ホタテ・但馬牛を串焼きで鉄板に盛り付け)。
但馬牛の場合に使っている部位や地元ならではの食材
串に刺してる但馬牛は高級部位のロースもしくはヒレを使用しています。
海の幸に負けない村岡の幸”但馬牛”も是非じっくりご堪能下さい

おすすめの食べ方
お付けしているタレは、昔ながらの秘伝の自家製タレ。
醤油ベースの独特の甘味と酸味が特徴です。たっぷりつけても辛くなる事はないのでお好みでつけて下さい。エビ・ホタテ・但馬牛、どれにつけても合う絶品ダレですよ
リンゴや玉ねぎたっぷり入った自家製のタレが本当に美味しいんです
ぜひ一度お試しください。


2014年03月02日(日)