メニュー&お土産の生い立ち

第13弾 冬季限定メニュー 村岡ねぎの但馬牛塩鍋

トピックスイメージ

当駅には、たくさんのレストランメニューがあります
また日々進化し、限定メニューなんかも登場しお客様に大変好評頂いております ありがとうございます

そこで今年から、メニューができた秘話、そのメニューにちなんだ、あれや、これやをお伝えしていこうと思います

ずばり厨房からズームインメニューの生い立ちをご紹介

第13弾
冬季限定メニュー”村岡ねぎの但馬牛塩鍋”

このメニューが出来た由来

冬ならではで、体が温まる村岡ならではのメニューを!とのことから試行錯誤して出来上がったのがこちら。
冬の村岡野菜といえば白菜にネギ。
それを沢山美味しく食べて貰うには、やっぱ鍋メニューかな?と。
厨房スタッフで、よせ鍋風やしょうゆベースなど塩烏錯誤の末、丁度時期的にも塩麹がはやったのもあり塩味を考案。
今の味付けに行き着きました。とってもGOOD。
コンロで熱せられてる上に、ニンニクも入っているので食べた後は体がホクホクになりますよ
お客様の人気
寒い雪の日にはご注文が多いですね。
また冷え性の女性に人気なようです


調理部から伝えたい”こだわりポイント”
但馬牛の甘味とねぎの甘味がマッチして、とっても美味しいですよ。
癖になるお味。フタが盛り上がるほどの野菜や具が入っており、コンロで炊きながら召し上げれるのでアツアツが楽しめます。
シャキシャキの白菜やおねぎ冬旬野菜がたまりません

但馬牛の場合に使っている部位や地元ならではの食材
但馬牛は赤身とバラを使用。地元のねぎ・白菜を使っています。
寒暖差の激しい村岡の野菜は甘いと好評をいただいています
とくに冬の野菜は最高です

おすすめの食べ方
塩味ベースの出汁はニンニクがアクセントになておりラーメンとの相性バッチリ。但馬牛肉が50g、麺が100g。その上たんまりとのった野菜はボリューム満点です。
毎年冬になると、また食べたいと思う逸品です。アッツアツを是非お召し上がり下さい
2014年02月01日(土)