メニュー&お土産の生い立ち

第四弾 但馬牛丼

トピックスイメージ

当駅には、たくさんのレストランメニューがあります
また日々進化し、限定メニューなんかも登場しお客様に大変好評頂いております ありがとうございます

そこで今年から、メニューができた秘話、そのメニューにちなんだ、あれや、これやをお伝えしていこうと思います

ずばり厨房からズームインメニューの生い立ちをご紹介

第四弾

但馬牛丼


このメニューが出来た由来

以前は、当駅から業者さんへ但馬牛を送って製造して頂いてたのですが、四年前から自社製造にきりかえ、さらに美味しさもアップさせました
業者さんで製造していた時よりも、お肉の味が倍増!旨さに拍車がかかりました

お客様の人気

牛丼ともなれば、いわずとしれず、毎回上位の常連
4月は5位、毎月トップ10に入っています!
老若男女と問わず人気のメニューですね

調理部から伝えたい”こだわりポイント”

醤油や砂糖が効きすぎたトガった味ではなく、但馬牛の肉本体の味が楽しめる程良い味付けにこだわってます
※年配の方からも人気なのはこれが理由ですね!

使っている牛肉も前バラといって、バラ肉の中でも比較的赤身が多く脂っこさが少ないところを使用。玉ねぎはフライパンで炒めて甘みを引き出してから鍋に入れ牛肉と一緒に炊く事で玉ねぎの旨みを十分アップさせています。
脂っこくなく、さっぱりと、それでいて牛と玉ねぎの旨みを十分堪能できる、良い意味でスタンダードな牛丼です。

但馬牛の場合に使っている部位や地元ならではの食材

前バラを中心にバラ肉、カルビなどを使用しています。

おすすめの食べ方

どんぶりは、お腹がペコペコの時に、ガツガツとお口いっぱいに頬張って食べるのが定番ですが、一度、玉ねぎと但馬牛のコラボを存分に味わってほしいので、具だけ食べてみてください。肉の味がしっかりしてて玉ねぎの甘さがほどよく、たまりませんよ。


牛丼ってたくさんチェーン店がありますよね。
価格競争も激しく、円高や円安で値段が変わったり。。。
そんなチェーン店のように、安い早い牛丼ではないですが、
ブランド牛をお手頃価格で存分に楽しめ、毎日食べても飽きのこない牛丼ですよ。
ご賞味あれ!

2013年04月30日(火)