トップ > 一番旨い食べ方

一番旨い食べ方

旨い食べ方の基本
1. 食べ過ぎない
2. 熱をかけすぎない
3. 肥育牛と母さん牛の食べ方を考える

肥育牛 :食肉用に育てられた雄牛(去勢牛)又、未経産の雌牛
母さん牛:お産を経験した牛で経産牛とも言われる。焼きすぎると歯ごたえが出る。

イメージ

すき焼き

肉を焼いた後は、砂糖や醤油で味付けをしてもよいですが、すき焼きのたれを使う方が味が安定します。
肥育牛は煮込み過ぎると硬くなるので注意してください。

イメージ

焼肉

そのまま焼くのではなく、塩胡椒してから焼きます。
焼きすぎには注意してください。焼きすぎると、特に母さん牛は歯ごたえが味に勝りやすいです。
タレは濃いものではなく、醤油系のタレをお勧めします

イメージ

ステーキ

塩胡椒は焼く直前に行ってください。
焼き具合はミディアムがベストです。

ステーキ肉をご購入されたお客様には、焼き方レシピをお付けしております。

イメージ

切り込み

肉じゃが、牛丼、オムレツなどいろんな料理に挑戦できます。
なんと、すき焼きに使っても十分堪能できます。

但馬牛物語 生産者 販売人 社長健康コーナー 一番旨い食べ方 facebook twitter 宝物